読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

old school magic

機械学習と統計とプログラミングについてちょっとずつ勉強していきます。

Scala で twitter4j : Search

Scala

前回 の続きです。

今度はtwitterで検索してみます。ちょっとだけ長いです。

twitterは「1ページにつき最大100件、最大15ページ」という仕様みたいですね。

twitter4jの現在のバージョン(3.0.3)だと、次のページを取得するにはQueryResultクラスのnextQueryメソッドを使うようです.
http://twitter4j.org/javadoc/twitter4j/QueryResult.html
(以前のバージョンでは検索にもPagingクラスを使っていたみたいですね。)

実際に取得した件数と実際に該当する(=検索ワードを含んでいる)件数にズレがあるのはtwitter側の仕様...?

先ほど取得してみたトレンドにもあったので、「ヤマト」で検索して、もっともRTされたtweetを表示しています。

Scala高階関数が使えるだけですごい便利ですね。まだまだScalaっぽく書けてないのでもっと努力します。