読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

old school magic

機械学習と統計とプログラミングについてちょっとずつ勉強していきます。

【書評】統計学 (サイエンス・パレット)

統計学 (サイエンス・パレット)

統計学 (サイエンス・パレット)

統計学について、数式を用いないで説明した一冊です。

統計(と確率)の基礎からデータの集め方・実験・結果の考察といった、統計学の一連の流れを簡単に説明しています。
その中でも特に「どういった心構え・手順で統計処理をするべきか」について重点的に説明している印象を受けました。
統計モデルの説明もしていますが、個人的には(数式を用いていない*1ので)ちょっと分かり辛かったです。*2

統計学を学びたいけど数式が苦手な人*3や、統計学を一度学び、知識の整理をしたい人などにおすすめできると思います。
私は統計学を多少勉強してからこの本を読んだので、統計の考え方や全体像を俯瞰できてとても有意義でした。
あとがき含めて150ページくらいなので、通勤中や待ち時間などに読むことができると思います。

*1:平均や分散、最小二乗法なども言葉だけで説明しています

*2:用語についても説明や具体例がちょっと少ないところもありましたが、このページ数だとさすがに難しいのかも

*3:初めて勉強する人にとってはちょっと堅すぎるかも